「ほっ」と。キャンペーン

marimemo

やっぱり大好きモレスキン

e0177207_22015378.jpg

モレスキンの紙質が好きすぎてメモ帳はずっとモレスキンを愛用しています。
この小さいサイズは気軽に持ち歩けてとても便利!
しりとり展のアイデア出ししたけど、ろくなのが浮かばなかった1ページ。
ファーで出来ている下着、可愛いと思ったのだけど友人からかなり不評でした。縄文GIRL、だめか〜。
[PR]
# by marimemo | 2015-01-25 22:14 | diary

呪文

e0177207_22290822.jpg

真剣に悩みを打ち明けてくれた人に対して「なんとかなる」なんて軽率に聞こえる言葉、私はとても言えないけれど自分には自己暗示のごとくのごとく頻繁に言い聞かせる言葉です。
「なんとかする」っていうプレッシャーも込めつつ。



全身にポスカペンで落書きみたいに描いたの楽しかったな、ポスカって思ったより肌のノリが良く色も濃く出て何より手軽で良いな。
次回はちゃんと練って時間かけて面白いものにしたい。
[PR]
# by marimemo | 2015-01-24 23:40 | diary

レッツSOS

e0177207_18392899.jpg

インフルエンザ大流行の季節ですね。
私の周りでもウイルスにやられてしまった友人が沢山いるのだけれど、私はよほど身体がバカなのか予防接種も受けていないのに、ここ8年程かかっていません。
8年前に東京での一人暮らしでかかったインフルエンザは小学生ぶりだったのだけど、(あれっ、やっぱり私身体強いのかも…)喉が腫れ上がり呼吸もままならなくなったとき、冗談抜きでこのまま死んでしまったらいつ誰に発見されるのだろうと怖くなった記憶が鮮明に蘇ります。
近所に駆けつけてくれる人がいない環境での病気は、リアルに危ない。
最近だと私は去年の夏のバーベキューで熱中症と急性アルコール中毒っぽい症状に襲われ、障害者用トイレで20〜30分程気絶して倒れたのだけど、本当に死にそうにしんどい時って誰かにメールを打ったり遺書を残そうにも力が入らずペンも握れない(きっと紙とペンがある場所にまず辿りつけない)ので朦朧とした意識の中、実際死ぬときって何一つ残せないんだなって確信しました。あぁ、生きててよかったまじで。

まあこれは突発的な事故だから仕方ないとして、親元離れて一人暮らしで命の危機迫る病にかかった時は、まだギリギリ元気があるうちにいざという時駆けつけてくれる友人知人への連絡を第一にすべきことです。恥ずかしいとか申し訳ないとかの心配は無用、ご法度!!
あと身体が弱ってしまっているときはメンタルもボロボロになりがちだけど、そんな時って何気ないこと話したりするだけでウソみたいに心が軽くなったりすることもあるので、その、あれだ。
「あの時本当に死ぬかと思ったし誰かと話したくて仕方なかった」とか事後報告はもういいから、極限までいつもSOS出さないの心配すぎるから、リアルタイムで助けを求めてよね、友人。
[PR]
# by marimemo | 2015-01-22 21:45 | diary

テレビを観よう

e0177207_02132738.jpg

普段テレビを見ないと言うと、見ないことがかっこいい価値観だと思われるのが悲しい(決して違う)のでそれもなるべく言わないようにしてるのだけど、世の中で起こっている大変な事件、流行語大賞にノミネートされるかもしれない言葉を発している芸人さん、何かとお得な情報、面白いCMとかって知っててマイナスになることって絶対無いし、何より友達以外の人と話すときの話題としてこんなに便利なものってなくって、「昨日テレビで見た〜が」と、「昨日ネットニュースで見た〜が」では響きも聞く人の反応もやっぱり全然違う。
ごく限られた人たちのみのコミュニティ内で生活が成り立つならば世界の共通認識や話題に全く興味無くついていけなくても問題ないのだろうけど、私の今の生活は多くの人たちとの関わりの中でやっと成り立っているので、テレビを見たり流行りものをチェックしたりして共通話題を持っておくのも仕事のひとつだ!と自分に言い聞かせて年明けからちょくちょくテレビをつけたり、本屋で色んな雑誌を立ち読みしたり、カフェでの女子同士の会話に聞き耳を立てたりしています。
(カフェでの生々しく力強い女子トークは、テレビで芸能人の方が披露する100倍面白くて説得力がある話が繰り広げられてる気がする)

何気ない日常の中から学ぶべきことっていっぱいあるなぁとしみじみ。
友人知人の方、私が興味ありそなことでも無さそうなことでもニュースや世の中で流行っていること、いっぱい教えてください、お願いします!!

写真は、いつしか見た地上250mからの夜景。
[PR]
# by marimemo | 2015-01-22 13:47 | diary

寝る子が育つは嘘だった

e0177207_2337353.jpg


画像って自動的に小さくリサイズされないのかな、PCで見るとでかすぎてびびるけど、毎回リサイズする気力がわかないのでこのままでいきます・・。(スマホで見ると関係ないので是非スマホでノーストレスでご覧ください)



寒い季節の楽しみといえば私の場合もっぱら長風呂なのですが、湯船に浸かりながら寝てしまう癖をいい加減やめたい。
どうせ溺れるならもっと美しくて深い湖や海がいいなぁ。
最近眠くて眠くて、ぱたりと気絶するように眠ってしまうことも頻繁で、ドラゴンヘッドのあの病なのではないかと疑うほどのこの睡魔、眠れないとお悩みの方におすそ分けしてあげたい。
寒いと脳も冬眠モードなのよね多分
なんて言っても大人になった今、その言い訳で許されることなんてほぼ無いのでブラック珈琲とガムと目薬と可愛い言い訳レパートリーを思案しつつ(許される訳ない言い訳も突き抜けていれば逆に許されるのではないかと思う今日この頃)ART HOUSEのしりとり展の作品案を考えてみるも、私のターンは「毛むくじゃら」なので羊系しか浮かばず、更に眠気が・・ってふりだしに戻る。
[PR]
# by marimemo | 2015-01-21 19:48 | diary

e0177207_22322218.jpg



血の色だからって訳じゃないけど赤色が昔から好きで、小物とか家電とかついつい赤色選んでしまう。赤は白と黒との相性もいいな〜って、でもパトカーは見ると脊髄反射でビビってしまうんです、残り一点だから・・!(ヒヤヒヤ)

写真は最近、蜂蜜に食紅入れてモデルちゃんに垂らして撮ったやつなのだけど食紅入れすぎなのと蜂蜜にもともと色があるせいで不透明になってしまった。
水飴なら透明な赤色になったな〜惜しい惜しい。
写真は今のカメラ高性能だからテキトーに撮ってても綺麗に写って楽しいけど、美しく撮れすぎると恥ずかしくなって汚したくなるのは、小学生くらいの頃に新品のスニーカーを学校に履いていくのが照れくさかったあの感覚に似てる気がする。
デジカメにも写ルンですモードやチェキモードがあったら嬉しいなぁ。
[PR]
# by marimemo | 2015-01-18 22:31 | diary

マル秘、極秘、機密

e0177207_19182946.jpg
もっと大きいサイズだったら美女の身体全身に押したい判子GET。

[PR]
# by marimemo | 2015-01-16 19:18 | diary

ondo、温度

e0177207_0434699.jpg

ondoでの wassaの個展に行って来たのだけれど、彼女のタッチと世界観は何度見ても見る人の心を浄化するっていうか、優しい気持ちにさせてくれる不思議なパワーに満ちあふれてて本人の浮世離れしたふわふわ感も合い重なって幸せな空間でした。
色で例えると彼女の絵の背景によく使われる何層にも重なったデジタルじゃ到底再現できない深くて柔らかい乳白色の色がまさにそれなのだけど、私のつたない文章じゃ全然伝えきれないので見れる機会がある人には是非見ていただきたいです。
あーこれか!って納得するのよ絶対。

おなじみのちっさい人もさりげなく座っておられました。
e0177207_044068.jpg

異人館みたいな空間でカレー食べてきたんだけど楽しかった。
周波数が似ている人との会話は麻薬的な気持ちよさがあるので体力が続く限り終わりがない感じがまた良い。
(wassaは容姿が可愛いので視覚的にも幸せである)
なんか見るたびちっさくなってる気がするんだけどね、手が小さすぎてiPhone5が6にしか見えないんだけどね、店員に学生と間違われちゃったり、方向音痴だったり(これはお互いだった)あー今日も可愛かった。 wassa大好き。
e0177207_044162.jpg

[PR]
# by marimemo | 2015-01-15 01:09 | diary