「ほっ」と。キャンペーン

marimemo

<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

すいか

す、すいか
e0177207_21553058.jpg

スイカ食べたい・・・。
(まだ今年の夏食べてない!)
小さくなってお腹いっぱいスイカを食べたいです。
暑くってぼーっとそんなこと考えてます。スイカ・・・


e0177207_21585182.jpg

コケ玉達、順調に育ってます。
土じゃなくてコケ玉なので、散らからりません。
一日一回コケ玉を水に浸すだけでOK。
成長して根が顔を侵食する日がちょっと怖いような楽しみなような。
[PR]
by marimemo | 2009-07-29 22:08 | drawing

山田花子展

日曜日、下北沢アートスペースで開催されていた「山田花子展」の最終日に駆け込んできました。
幼少期の絵から漫画原稿の原画をメインに展示されていたのだけれど、漫画原稿の綺麗さに驚き!
トーン殆ど使用せずにミリペンで几帳面そうにきっちりぎっしり引かれた線。
個人製作の絵(100点以上)のダイジェストムービーなども展示してあり、見ごたえたっぷりでした。
もうこの世にいないなんて寂しい。けれど、沢山の作品がこうして今も残って見てもらえてるっていいな。
e0177207_0371544.jpg

山田さんのトレードマークのベレー帽と三つ編み、カーディガンスタイルは可愛いと思う。

e0177207_10219.jpg

下北沢のオープンカフェでくつろぐ飼い主の膝でくつろぐFATな猫様。
ふてぶてしい。道行く人たちから黄色い歓声を浴びせられても微動だにしませんでした。
お腹をそっと触ったら極上のふわふわ感!
猫を飼ってる人、冬は猫枕してるんでしょうか。いいな、いいな。


*ジャケット描かせていただきましたDVD「魂のアソコ」、amazonでまだ売ってます。
(懐かしい~)
[PR]
by marimemo | 2009-07-28 01:06 | drawing

この子、カナヘビでした。

知人の爬虫類博士にお聞きしたところ、やはりカナヘビとのこと。
夜はひたすら観察し、一夜を共に過ごしました。

e0177207_11464487.jpg

小さいけれど、形はティガレックス!

餌が無いとかわいそうだと思い、庭であれやこれやと食べそうな虫を捕獲。
小さいコオロギが良いとのことなので、動きが恐ろしく俊敏なチビコオロギを汗だくになってやっと一匹捕獲!
そしたら・・・・

e0177207_11504198.jpg

おともだち!
仲良くなってました。

e0177207_11513067.jpg

寝てるし!

e0177207_11514661.jpg

正面から見ても可愛いです。なんでこんなにリラックスしてるの?
特にコオロギ!いいのか!?

e0177207_11525020.jpg

あとダンゴムシの赤ちゃんも数匹入れておきました。
こちらは身体を登ってくるととてもくすぐったそうにしてました。
しっぽ、よく見るとちぎれて再生した痕跡が見られます。

しかし、ずっと観察してても全く食べる気配無し。
お腹いっぱいだったのかな?と、観察を諦めて就寝。

朝起きると・・・“おともだち”をはじめ、小さな虫たちは全員いなくなっていました。
どこいったの?

e0177207_1155718.jpg

下から見るとかっちょいいシルエット。
アニエス・ベーの君。
先ほどお庭に放して自然に帰られてゆきました。
一晩だけつかまえてごめんね。そしてありがとう。
強く生きるんだぞー。
[PR]
by marimemo | 2009-07-26 11:59 | diary

つかまえた!

家の玄関のすぐ近くで捕獲。
これはトカゲではなくニホンカナヘビかな?

e0177207_1655412.jpg

e0177207_16545184.jpg

動きがとても俊敏。
体長は約10cmと小さいけれど、とてもたくましい顔立ち。
現在、プラケースに入れて私の作業机にいます。可愛い。
[PR]
by marimemo | 2009-07-25 16:58 | diary

さようなら、ルビー。

実は7月15日、北海道に旅行している間にルビーが天国にいきました。
入院先の動物病院から電話があって知らされたのだけれど、生まれつき膵臓が良くなくて消化能力がどんどん低下したことが死因だそうです。
飼ってからずっと餌を食べるのに全く体重が増えなくて心配して、それなりに覚悟もしていたけれどやっぱりいざ死を受け入れるとなると時間がかかりました。
14日から15日にかけての夜、かつて無いほど眠れなくてやっと眠れた明け方、ルビーとルビーのお友達らしき蛇たちに囲まれて遊ぶ夢を見た日のお昼に電話がかかってきたんですが・・・最後に夢に出てきてくれてありがとう、ルビー。
東京に戻ってすぐ病院に引き取りに行きました。

e0177207_052317.jpg

まるで生きているみたいな亡骸。先生がとぐろを綺麗に巻き巻きして下さってました。
とっても痩せて小さくなって体重はなんと15g。

ルビーと一緒に暮らしたこの3ヶ月半、自分の子供みたいに可愛がって毎日が幸せでいっぱいでした。
亡くなったとことをすぐにここに書いたり友人に報告したり出来ないくらい落ち込んだけれど、ようやく受け入れて立ち直りました。メソメソしたって仕方ない。幸せを沢山ありがとう、ルビー!

*  *  *

後日談ですが、ルビーが亡くなった日に母が八年間小指にはめていたルビーの指輪がどこかにいってしまった(紛失)らしく。
多分、ルビーが持ってっちゃったんだと思います。
天国でのルビーの目は本物のルビーですよ。モテモテだね。
[PR]
by marimemo | 2009-07-22 01:10 |

新入りエビ達とネギ君

あ、あつい・・・。
梅雨明けしてからの東京の暑さに、すっかりやられてます。
なるべくクーラーつけないで頑張ろうとは思うんだけど、暑すぎて意識朦朧として作業も何もはかどらないの日中はクーラーつけちゃってます。
学生の頃、真夏に昼夜逆転して遮光カーテンで日光は完全にシャットアウト、一日の境目もあやふやでほぼクーラーつけっぱなしで仕事してたあの頃。私はクーラー病になってしまい、暑さにもクーラーにも身体がついていかないという悲惨な状態に陥ってしまい、自業自得なんだけど体調がなかなか戻らず、大変しんどい思いをしました;
規則正しい生活と、正しいクーラーの使い方。これ本当に大事です。寝る時は必ずタイマーで!

* * *

さてこんな暑い日々ですが、我が家の新入りエビちゃん達は元気に泳ぎ回っています。

e0177207_13253847.jpg

通称“いい香りタワー”の中に紛れてエビちゃん達が住んでるビンがあります。

e0177207_13272056.jpg

四匹いるよ

e0177207_13275066.jpg

マリモをつつくエビちゃん。名前は全員 “エビちゃん”


ピクシーシュリンプというエビで、体長は3mmくらい。とても小さいエビです。
飼育方法は・・・餌を与えなくて良いらしいです。ほんとに?若干不安になって調べてみたけれど、水中のバクテリアや苔、あとお亡くなりになった個体を餌として食べたりもするようで、本当に必要ないみたいです。
室温だけ20℃~28℃に保つようにとのこと。
かわいいね、エビちゃん。エビ、見るのも食べるのも大好き。長生きしますように。

私信:GちゃんMちょ、エビちゃん達をプレゼントしてくれてありがとう!


さて最近のネギ君はというと・・・

e0177207_13401012.jpg

大好きなゼリーに夢中です。
いつ見たってゼリーにがっしりしがみついています。
バンコラン同様、夏バテとは無縁な感じ。

何だか色々書くことがあるような気がするけれど、なかなか追いつかないなぁ。
今日はここまで。
[PR]
by marimemo | 2009-07-19 13:42 | diary

北海道に行ってました

「生きてますか」
「今、日本にいる?」
そんなメールが届いてしまったので、そろそろ更新します。

大阪→京都→東京に帰宅の二日後からしばらく北海道に行っていました。
(出発前日にバンコランが脱走して冷や汗かきましたが、無事捕獲。フ~・・;)
初めての北海道。飛行機で羽田から札幌までぴゅーんと一時間半。
北海道、とても涼しかったです。20~22℃くらい!

e0177207_13245845.jpg

長袖二枚着用でちょうどよかった。

e0177207_13291364.jpg

トロッコならぬ「ノロッコ列車」に乗って富良野へ。
嘘みたいな綺麗な景色がえんえんと続く・・・

e0177207_13302739.jpg

この赤い屋根の家を撮りにカメラ愛好家たちが沢山集まっていました。

e0177207_13312932.jpg

ちょうどラベンダーの季節で満開。一面お花畑。蜂が忙しそうに蜜を運んでいました。

e0177207_13324885.jpg

いちご100%ジュース。つぶつぶが沢山!

そして旭山動物園。

e0177207_1342976.jpg

動物を至近距離で見れる!のが旭山動物園のいいところ。
ペンギンの毛穴まで見えました。

e0177207_13443416.jpg

上を見上げたらチーターが寝てたりとか。

e0177207_13452133.jpg

しろくまもこんなに気持ち良さそうにお昼寝しちゃって。

e0177207_13455156.jpg

ペンギンも飛んじゃう!

e0177207_13461452.jpg

ヤギの目はマイナスだぞメエ。

e0177207_13463665.jpg

アクロバティック大開脚きりん。

e0177207_1347461.jpg

足が忙しいアヒルの子供。

こんな感じで、とにかく動物との距離が近い動物園でした。
しかも、動物が生き生きしてて疲れてない感じ。
とても清潔で柵も綺麗で動物の匂いも殆ど無く、日本一の来場者数を誇る理由が分かりました。
園内に沢山ある看板などの表示もとてもかわいかったし。
e0177207_1350946.jpg

こういうの描く専用のスタッフさんがいるのかな。子供も喜びそうです。

*  *  *

何を食べても美味しかったし、空が広くて、タンポポの代わりにラベンダーがそこらじゅうに生えてる北海道に異国のような新鮮さを感じっぱなし。
預けていたルビー、お留守番のバンコラン、ネギ君を終始思いながらの北海道旅行でした。
[PR]
by marimemo | 2009-07-17 13:58 | diary

帰省日記2 京都編

そして第二の故郷・京都へ。
大学時代からの友人あーちゃんと、嵐山のトロッコ列車に乗って人生初の川下り!

e0177207_092643.jpg

トロッコ列車。びゅんびゅん。

e0177207_014781.jpg

絶景!

~川下り~

e0177207_0104791.jpg

たまに岩の隙間やミニ急流滑りみたいにスリリングな箇所もあったけれど、
基本的には穏やかなスピードで景色を楽しむことができました。

e0177207_0132022.jpg

この鳥を見て「トキ!」と叫んでしまい大恥をかいた私。
どう見ても「サギ」です。
生き物が沢山いました。甲羅干しをしているカメにトンボに魚、とてもジャンボなおたまじゃくなどなど。
あーちゃんが生き物の名前に詳しくて惚れ直しました。(あーちゃんは雲を見て具体的な天気も読める凄い女子です)

e0177207_0183884.jpg

e0177207_0165736.jpg

e0177207_0173398.jpg


90分ほどたっぷり満喫することが出来ました。
やっぱり自然はいいね~。すっかり優しい気持ちに。
紅葉の季節はすっごい混むみたいなので、今がちょうど穴場かも。
(まだ新型インフルの影響をひきずっていて、去年よりも空いているそうです)
嵐山に来た際には川下り、是非おすすめします。

時間も差し迫る中、帰りにあーちゃんroomへお邪魔してケーキと紅茶で〆。
慌しいスケジュールだったけれど、楽しく過ごせました。感謝。
時間は慌しいほうが有効に使えるってのは本当にそうですな。

e0177207_0225581.jpg

あーちゃん作: 「いそぎんちゃく」

*帰省日記、おしまい*
[PR]
by marimemo | 2009-07-11 00:25 | diary

帰省日記1

久しぶりに大阪の実家に帰省。
会ってくれた関西方面のお友達の方々、本当にありがとう!
沢山話して笑って、友達っていいなぁ大事だなぁとしみじみ感じました。
ここ数日で一年分くらい笑った気がする。笑うと抗癌作用があるってホント?

しかし久しぶりすぎると実家の様子なども当然ながら変わっておりまして、
まず元・私の部屋のベランダには、母が多肉植物なるものを大量に栽培しており、
その量と迫力に見た瞬間絶句してしまいました・・。

e0177207_23285389.jpg

実際はこれの5倍くらいの量が。(ベランダに三段ほどの棚が設置されており、その棚にぎっしり!)
多肉っていうのは、なんか葉っぱが全部水々しくってどこかサボテンぽいというか・・
サボテンだって、一個でかなりの迫力でしょ。棚にぎっしりサボテンだとぞわーでしょ、そんな感じ。

e0177207_23345797.jpg

こんなのもいました。葉から葉が生えてくる!

母:「可愛いでしょ!」
私:「・・・・(私のハエトリソウを気持ち悪いって言った母の美化基準って・・?)」

挿し木で簡単に増殖するらしく、ほぼ全種類の多肉植物をお土産として持たされました。
我が家の一つ余っていたプランターは今、多肉植物で溢れかえっています。
(写真載せようと思ったけれど、軽くショック画像になりそうなのでやめておきます。)

e0177207_23355439.jpg

齢24になろうかというペットのカメ子。
前回帰省した時よりまた一層大きく成長していました。
昔から、足を差し出すとよじ登ってくるんです。
今も登ってくるよーと言われたので、足を差し出したら・・・・
思いっきり親指かじられた!涙
あまりに帰らない私の存在はカメ子にとってはもう家族ではなく他人で、
目の前に差し出された素足はただの肉の塊にしか見えなかったのでしょうか。
ぱっくりと開いた傷口から溢れる血を見ていると、とても悲しい気持ちになりました。
(滞在の数日間、ずっと足がじんじんしてたのは友人には秘密にしてました;;)

あと懐かしい気持ちになった一品。
e0177207_23425061.jpg

飼っていたインコ2羽分の、羽です。
母がちまちま落ちていたのを集めていたもので、手前の細長い羽は尾っぽ(なかなか抜けないので貴重!)です。
犬用の枕くらいは作れそうな量。色や大きさや模様でどこの箇所の羽か分かるのだけれど、その中でもほっぺたの模様(一枚の羽に点が描かれている)の羽を見つけたときは、とても嬉しい気持ちになったのを覚えています。

あとはそうだ、友達から頂いてまたペットが増えました!
小さな小さな可愛いペット。
でも画像がまだ用意できていないので、また後日書きます。


なんかえらく長くなったなぁ。
京都編につづく。
[PR]
by marimemo | 2009-07-10 23:51 | diary

咲いちゃった

ハエトリソウの花が咲きました。

e0177207_0423659.jpg

素朴でかわいらしい白い花。
横につぼみがあるのでまだ咲きそう。

e0177207_0425776.jpg

こんなに伸びちゃって!
数多くのサボテンを枯らしてきた私が、初めての食虫植物で花を咲かせてしまいました。
これはどういうことでしょう。・・・相性なのか・・・。

e0177207_115948.jpg

いきなり電気付けられてびっくりのルビー。
黒目部分が縮んで怖い顔になってます。ご、ごめん!

* *  *

エヴァ破の余韻が抜けません。
もっかい見たい・・・。
見に行った後、感想を言い合える仲間がいなかった私に電話をくれたRちゃんありがとう。
感想を一時間も話したけれどまだ話し足らない感じ。
「レイかアスカかどっち派?」という質問は10年前から変わらずエヴァ談議を盛り上げてくれるものだけど、私はレイちゃんが好きです。だって目が赤いもん。アルビノだもん。ルビーと同じ!
っていうのは冗談で、一見ミステリアスで無機質だけど、凄く純粋でまっすぐなとこが好き。
今回の“破”ではレイちゃんの見所が多くて嬉しかったです。
・・・・やっぱりもう一回見よう・・・・!

*よろしければポチリおねがいします。「beautiful world」がずっと頭からはなれない。
にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村
[PR]
by marimemo | 2009-07-04 01:22 | diary