marimemo

カテゴリ:drawing( 79 )

はらり

e0177207_233271.jpg

桜がちょっとフライングしてたの見れた、寒いけど春だ!
[PR]
by marimemo | 2011-03-28 23:29 | drawing

リルルとピッポより

e0177207_2254183.jpg

[PR]
by marimemo | 2011-03-13 22:59 | drawing

無意識

e0177207_20331152.jpg

お絵かきフォルダを整理してたら出てきた一枚の画像。
時間なくてパパーっと描いたやつでほんと下手でタッチも今は描かないコミック調で
色々恥ずかしいんですが、たしか6~7年くらい前に友人イラストレーターさんと
ゲームデザイナーさんと三人で三枚セットで作ったポストカードのイラストで、
セットで売るんだからテーマ決めよう、ってことで
「中世とドラゴン」というテーマで描いたのですが、これ・・ドラゴンっていうより、だいぶ蛇寄りな・・
っていうか、形が完全に蛇ですね。
描くときネットでドラゴンの資料いっぱい見て「よっしゃー初めてドラゴン描いたぞ!」
って割と満足気だったのを覚えています。なのにも関わらず、手も足も無い。
巻き付かれて擦り寄られ、、幸せそうに頬を赤らめる少女。
当時は何も疑問持たずに「テーマに忠実に」描いたつもりだったけれど、
願望ってのは無意識に絵に出てしまうものですね。

しっぽの巻きつき具合、リンネもこんな感じだわ。。
[PR]
by marimemo | 2011-03-04 23:19 | drawing

「チョコっとちょこちゃん」を知ってますか

e0177207_22325082.jpg

「チョコっとちょこちゃん」という漫画。
私が小学校低学年?くらいのときに読んでた漫画で大好きだったこの漫画。
主人公ちょこちゃんは、チョコレートを食べると、そのチョコの味にちなんだ、
可愛らしいコスチュームを身にまとった素敵ガールに変身できる!という特殊能力を持っています。
いちごチョコだったらいちごコスチュームのいちごガールに変身です。
毎回食べるチョコが違って、それはそれは可愛らしくて美味しそうなコスチュームで
読者の少女たちの心の胃袋をわしづかみにしていったのでした。
当時の幼い私はLOOKチョコを買ってもらったとき、
「うわぁ、この一箱で四種類も変身できる・・・!(キラキラ)」と、胸ときめかせたものでした。
(もちろん変身はできなかった。)

でもね、ひとつ思い出せないことが・・・。
チョコを食べる姿がすごく美味しそうなのと、変身後の衣装やアクセサリーや
ヘアメイクがすごく凝ってて感動したのは覚えているのだけれど、
変身したスーパーちょこちゃんの使命というか、何をやっていたのかなっていう・・。
悪と戦う戦士では無かったと思う。
同じような変身仲間もいなかった気がする。
何のためにチョコを食べて変身していたのか全然思い出せなくて、検索してみたけれど
驚く程この漫画に関する情報が少ない・・。特にストーリーに関して。
誰か当時読んでた人いないかなぁ。

とまあ、ちょこちゃんについて悶々と考えながらチョコケーキを作って食べました。
リンネ描いてみた。
e0177207_22485858.jpg

食べ過ぎて今、お腹がもたれまくり。。げぷ。
[PR]
by marimemo | 2011-02-14 22:50 | drawing

キック・アス!!

e0177207_2242588.jpg

映画キック・アスを観た。
笑って泣けて感動、そして爽快!!
ひとつの映画でこんなに沢山の感情が沸き立つのってすごい。
ほんとうの正義とは?カッコイイってなに?バカ最高!
そしてクロエ・グレース・モレッツ演じるヒット・ガールが可愛いのなんのって。
ものすごく強くてカッコイイ。父親との強い強い絆。
戦闘シーンは本格アクションで鳥肌モノです。
キャラも全員濃ゆくって忘れられないこと間違いなし◎

ここ数年で一番スカっとして恋をした(ヒット・ガールに)映画でした。
ヒーロー物って今まで興味が無かったのだけれど、これは蜘蛛さんやコウモリさん映画の
ノリとまた180度違います。
初めてコスプレしたい・・とか思ってしまった。
だめだ、捕まる・・・。
[PR]
by marimemo | 2011-02-09 21:57 | drawing

或る一枚の絵が完成するまでの流れ

e0177207_5493982.jpg

ラフを描きます。
何をどれくらいの大きさで描くかを確定する→だんだん細かく詰めてゆきます。

e0177207_5535392.jpg

ラフを詰めたものにペン入れしたもの。「下絵の下絵」

e0177207_5544712.jpg

トレス台を使い、本番の紙にペン入れ。

e0177207_5554087.jpg

ひたすらなぞってゆきます。

e0177207_5565694.jpg

この作業が一番好き。

e0177207_5575141.jpg

今回の使用ペンはCOPICマルチライナー0.03と0.05、HI-TEC0.3

e0177207_5591046.jpg

線画完成。

e0177207_602591.jpg

着彩は今回はコピックマーカー。
壁など、下にあるものから塗ってゆきます。

e0177207_611924.jpg

塗り終わりました。
このあと色鉛筆でちょっと色を調節したりハイライト入れたりします。

e0177207_615659.jpg

紙の余分な部分を切って額に入れて完成。

マーカーのときはずっとこの描き方をしています。
塗りのとこ、殆ど写真撮れず;
昔お仕事でコピックのテクニック本のメイキングのお仕事で塗りが完成するまでの様子を掲載させてもらったけれど、この本すっごく良くて、いろんな作風の作家さんたちのコピック塗りの秘密が詰まっています。
コピック始めてみたい人にはこの一冊、間違い無し。
今はCGで描く人が増えてしまってこういうアナログ絵のメイキング本(特にマーカー)は
新しく出版されることが殆ど無くなってしまって寂しいなぁと思ったので、載せてみました。
[PR]
by marimemo | 2011-02-01 06:25 | drawing

大寒遠足を思い出す

e0177207_512115.jpg

昨日は一年で最も寒いとされる「大寒」で、息をしたら鼻の粘膜が凍るんじゃないかって
くらいの寒さの京都でした。面白いくらい鼻が真っ赤になった・・・。

冬になると毎年思い出すことがあります。
私が通っていた小学校では真冬に山に登る「大寒遠足」というのが毎年あって、
普段は長ズボンが禁止なのだけれどその日だけ長ズボンOKで、真っ白な息をはきながら
山を登り、頂上でお弁当を食べるという、いたってシンプルなイベント。
みんな寒いとかシンドイとか言ってあまり喜んでいなかったけれど、私は密かに
すごく楽しみにしてて、何でかって普段遠くにかすかに見える、
本当に山なのかブロッコリーの幻覚なのか、いまいち実態がつかめない、
だからとても興味を惹かれる神秘な場所に足を踏み入れることが可能な
唯一のイベントだったからです。
不思議と寒いと感じたことは一度も無くて、山道を歩くときも前でも足元でもなく
自分の左側の山の斜面に生えている草木をじっと見て、たまにヤマイチゴとかの
「実」を付けた植物を見つけてはプチっと摘みとってニヤニヤするのでした。
楽しかったなぁ。真冬の空は空気が澄んでいて頂上からの景色もとても綺麗で。
この大寒遠足、てっきり小学生の義務で、全国の小学校でマラソン大会と
同じくらいの需要で行われていたのかと思っていたら、そうでもないみたいで驚き。
やったらいいのにな。真冬に登山は大人になったらなかなかハードルが高いもの。
中学の修学旅行は樹海の洞窟探索だったり、私は運良く学校行事で
アクロバティックな事を色々と体験できたおかげで自然に対する見方や
興味の持ち方も変わり、日本の土地を愛することもできたので
可能ならば小学校・中学校の遠足企画会議に参加して、多感な年頃の
少年少女達に面白い遠足を企画したい!とか思ってしまいました。
絶対一生思い出に残る遠足を企画する自信あるんだけどな・・。

そんなことを考えながら、目薬どこだっけ?
と、部屋中のカバンから探していたらこんなものが出てきて頭が真っ白に・・

e0177207_5535124.jpg

・・飲ませたのか、飲まされたのか・・?

以前参加したゲームで使ったものだと思い出して安心したけれど、焦った、、。
これ、初対面の人の前でぽとりと落としてたら私の第一印象はどうなっていたんだろう。
どれだけ笑顔で言葉を選んでお話してお行儀良くしていても、私に対する信頼パラメーターは
一瞬にしてマイナスに振りきっていたと思う。
あぶなかった。
カバンの中身は常にチェックして安全にしておこう、と誓った大寒の日でした。
[PR]
by marimemo | 2011-01-21 07:08 | drawing

女子高生からインタビューを受けた

女子高生の方から一通のメールが来ました。
「自分の将来像について考えるという課題が学校で出ました。
自分がなりたい職業に就いている方にインタビューをし、
プレゼンテーションを行うというものです。もしよろしければお話を伺いたいです。」
という内容でした。
学校名を見て驚き。私が中学生の頃、憧れに憧れて憧れだけで受験せずに諦めてしまった
大阪市立工芸高校の学生さんでした。
工芸高校は、美術、デザイン系大学への進学の実力養成に力を入れている
関西でも少ない芸術系の高校です。
制服はこんな感じ。
e0177207_0583878.jpg

カルトンバッグや一眼レフをぶら下げてることが多い工芸生。
個性的なファッションの子が多かった。

どうやら彼女はSSインタビュー記事を見て私に興味を持って下さったようなのですが、
こんなご縁ってあるんだーってひたすら驚き&ドキドキ。
喜んでOKの返事を出し、梅田の喫茶店でインタビューを受けたのですが
e0177207_0582194.jpg

美術科のIさんのカバンには直接筆が入っていた。素敵すぎる。
インタビュー自体は一時間程で終わり、残り2時間くらいは殆ど私がIさんにインタビューする形に。
「学校がすごく楽しい。クラス全員仲良しで先生も面白い!」と、生き生きした笑顔で
学生生活を語ってくれたIさんとの時間、私は工芸生になって高校時代を青春し直しているような
気持ちになれて何だか夢みたいでした。
先生の大半は美大出身、美術館や世界遺産を巡る海外研修制度、修学旅行は屋久島、
一番盛り上がっているクラブは軽音部(アニメソングなど力を入れて演奏)、などなど・・
絶対面白いやん・・・!!
私は高校時代に制服を着てこんなに笑ったことが無かったなぁ・・。。
来世もう一度大阪に生まれたら絶対工芸高校に行こう、と強く誓いました。
素敵なお話を沢山聞かせて下さったIさんに感謝。
こうしてきちんと興味を持ったことを行動に起こせる彼女は、きっと将来大成するのだと思います。


後日、Iさんからプレゼンに使うために描いたという私の似顔絵画像が届きました。
e0177207_22462553.jpg

“I”の部分がリンネになっている・・・!
実物の何倍も可愛く描いて下さって嬉しい。
Iさん、ありがとうございました。

2月5日~6日に工芸生が一年かけて頑張った作品を展示する『工芸展』が開催されるそうです。
一般のお客さんも入れるので、興味のある方は是非*
私も行く予定です。楽しみだー。
[PR]
by marimemo | 2011-01-07 01:12 | drawing

いろ、色々。 旅写真掲載

e0177207_2335760.jpg

最近改めて思うのが、色がもたらす心理的効果。
綺麗な色のものを見るとやっぱり素直に気持ちが良い。
アロマ炊いたり美味しいもの食べたり、音楽聞いたり、五感を刺激する心地良いことって色々あるけれど、
一番手軽なのって「見る」ことじゃないかと思います。
最近は綺麗な色を見つけるとじっと見るようにしています。じーー。



季刊エス1月号(vol.33)が「情景の美学」という風景の特集なのですが、
「奇景のパノラマ」という世界中の美しい奇妙な風景(世界遺産多数。行きたくなること間違いなし)のコーナーで、P62に私が撮影した写真が掲載されています。

e0177207_23111071.jpg

パリのカタコンベとチェコのコストニッツェ、軍艦島の写真掲載。
コンデジだけどなかなか良く撮れています。

旅はいいですな。
出るべきタイミングってあると思います。
旅、出たい。
[PR]
by marimemo | 2010-12-20 23:59 | drawing

好きな人といると○○くなる?

e0177207_11334973.jpg

前回の猫の正体は、うさぎでした。
友人から年賀状のデザインをお願いされていて悪フザケで描いたもの。
(猫は友人の愛猫。ほんとにこんな貫禄たっぷりの顔をしている。)
自分の年賀状はまだ描けてないや、あわわー。



先日は中村佑介氏とチョップリン西野さんの対談イベントを見に、
大阪のマンゲイラという喫茶店まで行ってきました。
最近ひきこもり気味で遠出してもヨドバシのカメラコーナーで長居する、といった感じで
人が集まるイベントっぽいところに行ったのはとても久々。
プロの芸人さんとイラストレーターの対談とは思えぬテンポの早い赤裸々・自虐ありの面白トークで
お客さんを楽しませてくれました。レベル的には完全に芸人対芸人。
そこでおぉっと思った中村氏の発言一部抜粋。

「チョップリンが好きなんです。寝る前にチョップリンのDVDを見て寝るんです。
でも好きすぎて安心してすぐ寝てしまうので、DVDを最後まで見れたことがないんです。
僕は好きな人と一緒にいると眠くなるんです。」

DVD、最後まで見てあげて・・!
でもなんか、いいなぁって思ってしまいました。
e0177207_1154663.jpg

これこれ、こういうこと。
なんかこの人と一緒にいると、眠くなる・・と思ったら、それはそういうことなのかもしれませんね。



イベント後、ジャンケン大会で衝撃の似顔絵が当たってしまいました。
e0177207_120857.jpg

画:西野さん。
う、うまい・・!特徴とらえまくりです。
しかしなんというハト胸。
[PR]
by marimemo | 2010-12-14 12:06 | drawing