marimemo

カテゴリ:diary( 179 )

じゅんじゅん。

いつの間にか夏が終わり、雨が降ってぐんと涼しくなって夜は鈴虫が鳴いてたりして、
このまま季節が止まればいいのにと毎年この時期は思っています。

相変わらずペイント写真も撮っているのですが、このたび写真家や歌手、DJなどでも活躍されている
じゅんじゅんを撮らせていただけたのがとても嬉しかったです。
e0177207_374436.jpg

「ほっペイント!」とニコニコするじゅんじゅんはあまりに可愛くて柔らかそうで動きもふわり、
時々ふっと、まぼろしなんじゃないかって思う瞬間がありました。

e0177207_375752.jpg

BABY BABY』のじゅんじゅんとはまた違った顔を見ることができました。
載せたい写真がまだほかにもあるのだけど、また別の機会に。

撮影後、西村フルーツパーラーにて。
e0177207_4143385.jpg

じゅんじゅん大好き。楽しかった◎
[PR]
by marimemo | 2013-09-04 21:27 | diary

◆大阪OCAの講義について◆

8/25(日)大阪OCAにて、特別講義をする事になりました。
時間は13:30~15:00までです。
高校生対象になりますが、興味がある方は是非◎

詳細はこちら

********

無事終了しました。
当日は雨で一部電車が止まったりもしましたが、たくさんの学生さんにお越しいただけて嬉しかったです。
90分も一人で話すの人生初だったけどあっという間でした。楽しかった!
e0177207_1545884.jpg

[PR]
by marimemo | 2013-08-07 23:24 | diary

tumblr始めました

e0177207_15322659.jpg


ペイント写真、こちらにまとめています。
よかったら見てくださいませ◎
[PR]
by marimemo | 2013-07-25 18:38 | diary

5/26

e0177207_14235813.jpg

またまた、イラストレーター中村佑介氏の講演会のお相手をさせていただきます。
5/26の大阪OCAにて、今回も面白いお話になる予定◎
両日とも高校生限定で、座席数の都合上、予約が必要ですが
入場無料ですので、興味のある方は是非ご参加くださいませ。

詳細は中村氏のブログよりどうぞ。
[PR]
by marimemo | 2013-05-09 14:28 | diary

◆旅立ちのお知らせ◆

無事帰国しました!
忘れた頃に旅日記をUPします◎
=========

海外旅行に行っているため、1/17までメールが返信できないかもしれません。
申し訳ございません。よろしくお願い致します。

e0177207_20511959.jpg


2013.1.8 真理藻
[PR]
by marimemo | 2013-01-10 07:26 | diary

2012年おしまい

2012年、仲良くしてくれた皆様どうもありがとう!
e0177207_2359661.jpg


イルミナイト万博があまりにも美しかったのでUP。
大寒波で凍死しそうになったけど行ってよかった。
来年はよろしくwassa!
e0177207_1523672.jpg

e0177207_15225778.jpg

e0177207_15231546.jpg

[PR]
by marimemo | 2012-12-31 21:49 | diary

Pig

もう気付けば11月も半ばを超えて2012年も残り僅かでびっくり焦る日々です。
あと46日。は、早すぎる。
そして日々着々と寒くなってゆく気候にビビりつつ...。(末端冷え性)
もうヒートテックも毛糸のぱんつもマフラーも帽子も着用しちゃってるので、真冬どうしよう;;
早くも春が恋しくて仕方ないです。

先日、母校の京都精華大学の裏の山で撮影会してきました。
精華大学は山を切り開いて作った大学なので、ちょっと奥に行けばこんな景色なのです。
イノシシも鹿も猿も時には熊も出ます。そんな動物溢れる、素敵な大学です。

e0177207_2252856.jpg

精華のスローガンといえばこれ。ほんとに自由でのびのびとした大学です。

e0177207_225518.jpg

SAWの豚マスクに見えなくもない。
左が私、右が学生さん。

e0177207_2264422.jpg

飛んでみようよ~で、飛んでみた一枚。
あれっ私、5頭身ちょいしか無い....!?

e0177207_227428.jpg

ひょっこり。

e0177207_2271646.jpg

「悪い子いねがー」

e0177207_2274165.jpg

「角煮食べたいね。」 「生姜焼きもいいな。」

e0177207_2275274.jpg

たまたま学校に来ていた学生さん、こんなアホな撮影につきあってくれてありがとう。
精華大学、大好きだなぁと再認した一日でした。
四回生の皆さんは卒業制作で忙しい時期だと思いますが、頑張ってくださいね。
卒展、見に行くの楽しみにしています◎
[PR]
by marimemo | 2012-11-15 21:25 | diary

近況&ぬいぐるみ撮影会

あ、あぶない...(˙ᴗ˙;;)
ここ放置しすぎて何も書かぬまま10月が終わってしまうところだった・・・!

近況ですが、9月に神戸に引っ越してきました。
知り合いが殆どいない土地に住むのは初めてで、野良猫を見つけては喜んでコンタクトを試みる日々です。
(先日は道でアライグマを見ました。尻尾がしましまの、どう見てもラスカルでした。)

...友達ってどうやって作ったらいいんだろう。
大人になると、子供には簡単なことがとても難しかったりします。
三宮高架下で「友達募集」というボードを持って立っている不審な女がいたら、それは私かもしれません。
(友人知人の方、神戸にお越しの際は是非お声かけて下さいね)


それはさておき。
最近ぬいぐるみが増えてきたので、秋晴れの日に大好きな京都、鴨川で写真を撮りたい!
と思ってぬいぐるみ仲間さんに協力してもらって撮影会してきました。

e0177207_1224247.jpg

ぞろーり!

e0177207_1231118.jpg

右手前にあるファーファ、この子は私のではないのだけど、20年以上前のノベルティでものすごいレアものらしいです。
20年も愛すると、ふわふわだったぬいぐるみもこんなぺったんこになるのね...
手とか幼少期にしゃぶり倒して形が歪んでしまったのだとか。
確実に命宿ってるなあ。恐らく持ち主のお墓に入るのでしょう。

e0177207_1274886.jpg

こちらは私のファーファ。80年代のデットストック。
パペットになってるんだけどすごく作りがよい子です。

ちなみにこの写真を撮影してる時の私の姿
e0177207_1352188.jpg

わかりづらいですが、ギリギリまで石の後ろまで下がって厳しい姿勢で撮影。
沢山の人の熱い視線を感じました。石を渡って撮りにきてくれた方もいたりで。

e0177207_1355042.jpg

ちょこん

e0177207_136678.jpg

船にも乗るよ~
(ここに乗せるために川に入りました)

e0177207_1381723.jpg

影もクマだぜ。
e0177207_1403799.jpg

この足の多いピンクの子、気になるでしょう。
カンブリア紀のハルキゲニアという、カギムシの祖先です。
(実際の大きさは3~4cm程だったそうな)
こんな素敵なぬいぐるみを取り扱っている国立科学博物館、大好き。

e0177207_1405152.jpg

この日は日中カンカン照りで暑くってつかれた・・・。

e0177207_1413698.jpg

ソワレで休憩。なんかみんな嬉しそうに見える(・(ェ)・)
ここに来ると必ず虹色ゼリーのポンチを頼んでしまいます。
この虹色のキラキラの光を見てると走馬灯が見える気がするんだ...。


あっという間に日が落ちてしまい、最後にどこで撮影しようかな、、と悩んだ結果。
e0177207_1422181.jpg

ここ、なんと京都駅なんです。上にこんな場所あったのね、知らなかった!
e0177207_1423227.jpg

通りすがりの人たちにたくさんの「かわいい!」という声とあつい視線をいただけて嬉しかったです。
写真上手くなりたいなぁ。またどこかで撮影会できるといいな。

見て下さった方、ありがとうございました。

◎おしまい◎
[PR]
by marimemo | 2012-10-30 22:17 | diary

六甲登山日記【イノシシ注意!】

9/3に六甲山に登ってきました。
初めての六甲山登山、天気は抜群に良く、特に打ち合わせた訳でもないのに
私と友人あーちゃんのTシャツがミッフィーと狼でした。
e0177207_18522477.jpg

2人共ウキウキで京都から始発で阪急芦屋川駅へ。

川沿いに上り、高級住宅街を抜けたところにロックガーデンという六甲山への入り口があります。
e0177207_18523455.jpg

かつて売店だった痕跡がありましたがB級スポット化していました。こういう感じ、好き。
ここから登山STARTです!

六甲山といえば美味しい水に夜景、頂上には牧場があったりして
「気軽に初心者が登れるお山」というイメージが強かったのですが、
しょっぱなから険しめの岩山で、両手を使わないと登れない箇所もあったりして、
下調べの甘さと軽装に困惑気味の私達。
e0177207_18531170.jpg

延々とこんな感じ...

そこで、タイミングよく仙人のようなおじいさんと出会いました。
話を聞くと六甲山を昔から見守って毎日遭難者探索やゴミ拾いなどをしているらしく、
Tシャツからして見るからに不安げな私達2人にアドバイスをしてくださいました。
要約すると

「あなたたちが目指している地点は地図も持たずに無謀すぎるし軽装すぎる。悪いこと言わないから初心者のコースで帰りは岡本駅を目指下山しなさい」

とのことで、私達は富士山をはじめ、登山は何度もしているので体力には
自信があるほうだったのですが、初めての山での過信が一番危険。
仙人の言うとおり、初心者コースの風吹岩を目指すことにしました。

お天気良くって空気も良くって景色はどこ見ても綺麗であーやっぱり山最高!
途中でキツツキや可愛らしい小蛇、綺麗な蛾など生き物も沢山見れました。

e0177207_18525099.jpg


風吹岩手前では猫たちも出迎えてくれました。
e0177207_18544811.jpg

こんな山の上で普段なにを食べて生きているのだろう...?
あまりの可愛さに我慢できず、私はお昼ごはん用のおにぎりをプレゼント。


初心者コースといえどけっこうな距離を歩いて満足したので岡本駅を目指し下山スタート。
下りは足も楽ちんで更にノリノリな私達。
と、突然ひとつめの悲劇がこちら・・・
e0177207_1855045.jpg


!?日付昨日やん!?


岡本駅への道のりにこの看板が2つ見えました。
蜂は怖すぎる...ので、遠回りになっても命には変えられない。
先人の警告を素直に受け入れ、岡本駅は諦めて別の道へ変更。
私が先頭で細く左側が斜面の山道を進みました。

そして、ふたつめの悲劇・・・

親子連れ!の、イノシシが向かいから歩いてきている・・・・!!
e0177207_18543177.jpg

(小さく見えるけど実際はそれなりの大きさです)
これはマズイ。くるりとUターンし、来た道を30mほど戻り、
ここは慌てず騒がず道を譲ろうと道脇に背景と同化し、2匹が通過するのを息を殺して
(ちゃっかりカメラを構えつつ)待ちました。

自信満々に歩く母イノシシ、後ろに愛くるしいウリボウ。
あ、目の前だ!構図的に今がシャッターチャンス...と、思ったのもつかの間、
ズンズン私のほうに向かってくる母イノシシ.....呼んでないよ〜!!
かじられたらきっと痛い!私達は追い払おうと、大声を出しました。

「わーー!!あーー!!わぁあああ!!!」

全く動じない母イノシシ。距離20cm。逃げても追いかけてきます。目がマジです。
と、その時突然あーちゃんのリュックに母イノシシはかじりつきました。
e0177207_19434765.jpg

なかなか離さない母イノシシ。イノシシの前足浮いてる...!!
2人大声で力ずくでリュックを取り戻し、早足に道を引き返しました。
ああ怖かったびっくりした。

残された最後の一択の道を歩き始めたその時、あーちゃんは立ち止まってぽつりと言いました。

「あ...襲われた時デジカメ落とした....」

・・戻りました。
つい3分前まで親子がいた、あの道を。
結論から言うと親子には遭遇せず無事カメラ回収できました。
しかし。。四方八方をキョロキョロ、大きめの木の枝を木刀のように握りながら歩いたあの時の気持ちは忘れられません....。
仲間呼ばれて増えてたらどうしようとか、もう色々な最悪の状況を想像しながらだったので心拍数はいい数字を叩きだしていたことでしょう。

最後の道を歩き始めたその時、二人目の仙人に出会いました。
私達は鼻息荒く、先ほど経験したエピソードをお伝えしました。
仙人は、「わしは以前一人で登っていて、群れに遭遇したことある」
と、一歩も 十歩も先を行っていらっしゃいました。怖すぎるよ・・!

その後岩の塊がイノシシに見える幻覚に何度も苛まれつつ、
大量の虫をかき分けたりしながら無事下山。
泥だらけの服のまま、カフェへ。
e0177207_18551375.jpg

ケーキは心と身体の回復薬。

調べたら、イノシシが一番過敏に反応する色は青色だそうで。
あーちゃんのリュックは鮮やかな青色だったのでした...。

そして最近六甲山ではイノシシが登山客を襲う事件が多発していて、
鼻が良いので食べ物の匂いにも寄ってくるそうです。
角が生えた♂イノシシだとお尻や太ももにブスリ、とか、
かじられて指が....とか、逃げ場が少ない山での遭遇は本当に危険なので、
これから六甲山をはじめ、イノシシが出る可能性がある山に登ろうと思う人は、
必ず心の準備と全身の装備をしっかりしてから行ってください。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

◆イノシシに襲われないために◆
青色を身につけるのは☓
食べ物の匂いも危険なので、持ち歩く場合は匂いが漏れない密封した食料にしたほうが◎

◆イノシシと遭遇したら◆

距離を置く。広い道の場合は離れて道を譲る
走って逃げるのは☓

◆襲われたら◆
大声を出し威嚇。身振り手振りで自分を大きく見せたほうが有効。
殴ったり、危害を与えるのは逆効果だとか。
でも命の危険を感じるほど襲われたらストック(登山用の杖)などで撃退。(仙人情報)
食べ物を出し、投げて気を引くなどはやってはいけないそうです。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

というわけで、なかなかサバイバルな初心者コースでした。
長々と読んで下さった方、ありがとうございます。
少しでも参考になったり勉強になったなら幸いです。
携帯も通じない自然の中では人間は非力であることを自覚し、
正しい知識を持った上でアウトドア遊びを楽しみましょう。
[PR]
by marimemo | 2012-09-04 20:00 | diary

最近の、日記のようなメモ書き。

気づけば五月も最終日。早いものです。
twitterでちょこちょこ近況はつぶやいているものの、
「最近どんな生活してるの...!?」と、twitterをやっていない友人達から
聞かれることが多いので、簡単なメモ書きですが、まとめてみたいと思います。

e0177207_14361086.jpg

相変わらずホットケーキにハマって焼いて焼いて食べまくっております。
粉の種類や焼き方、つけるもの(バター、はちみつ、シロップ、練乳、生クリームetc)
によって全然味が変わるので飽きません。
生クリーム添えると、凄くリッチな気分になりますね。
おいしいホットケーキミックスを見つけたら、ご一報いただけると嬉しいです。

e0177207_14363710.jpg

GWにリンネ会を開催しました。
来てくれたピチピチフレッシュギャルの皆様、どうもありがとう。
大きく成長したリンネさん、体長は約120cm。首にも巻いてあげました。
殆どが初めて蛇に触れる子達で、リンネのつやつやツルツルの感触に
とっても感動してくれて嬉しかったなぁ。
この後に人生初の王将に行きました。やすい、はやい、うまいは本当でした。
私は学生時代に絵ばっかり描いていたのもあって、こういった
「みんなでわいわい」な思い出が殆ど無かったので、
戻れぬあの日の思い出を補充できた気がしてね、とにかく嬉しかったのです。

誕生日にはお世話になっている方々からリンネケーキを頂いて感激。
こうして並べてみるととても再現度が高いのが分かります。
お祝いして下さった皆様、改めてありがとうございました*

e0177207_14362069.jpg

みんなで美味しくいただきました~>◎)~~~~~

e0177207_14365263.jpg

世紀の瞬間、金環日食も眠い目をこすって見ました。
雲と重なったおかげでメガネ無しで見れて嬉しかった...。
ニュースやネットの画像で見るリングの太陽も綺麗だけど、
肉眼で見る感動にはやっぱり及ばない気がする。
そして多くの人がこの規模でひとつのものを見て感動を共有できる事って、
人生にそう何度もあることでは無いのよね。
リング状のものを見るたびまだこの光景が脳裏に浮かびます。

しかし昔の人はどのように金環日食を見てたのだろう?
「わ、なんか暗くなった」程度で気付いてなかったのかな。
でも天文学が発達していたマヤ文明のマヤ人の人たちは、
何とかしてこのリングを見ていたと私は信じます。信じますよ...!

e0177207_15324018.jpg

久々に上野動物園に行きました。withくりむさん(*'v'*) &ポップンチームの皆様。
皆動物大好きでちくいちはしゃぎました。楽しかった!
かわいい動物写真はくりむさんのブログのこちらこちらこちらに沢山UPされているので
是非ご覧くださいませ。
個人的に驚いたのが、初めて見た念願のハシビロコウ。
「動かない鳥」というキャッチコピーを掲げ人気を得たこのハシビロコウさん、
この日はご機嫌よろしかったのか、動きまくりでした。
ウォーキングしたり魚を食べたり(食べるの下手だった)
果てには檻の端までバサーっと飛んだり。(飛べるんだね!)
サービス満点だったなぁ。パンダとライオンはずっと寝てたのに。
ついつい長時間凝視してしまいましたよ。後ろからみんなにその様子を見られていたとは知らずに..恥
動物ももちろん可愛かったのですが、動物にはしゃぐくりむさんが
これまたたまらなく可愛かったのです。
手をAラインのスカートと並行に広げ、目を♥にして、トテトテ走ってゆく姿が忘れられません。

久々に朝から夜まで身体と心をフルに使って遊んで笑いました。
お忙しい中お集まりいただいて本当に感謝です。
次回は博物館にも行きたいな。

e0177207_15325432.jpg

お土産はマレー熊のぬいぐるみ。
くりむさんとおそろい◎
クマ科最少サイズの熊、マレーグマも初めて見たけれど、
後姿で耳が見えなかったら「...ゴリラの子供?」
といった感じ。毛足短くて黒くって猫背で。
ちょっとしょんぼり&哀愁たっぷりな感じで大好きになりました。
自分でぬいぐるみを買ったのは、このタコに続き2体目。
家族だと思ってかわいがります。

*  *  *  *

あとは最近、苦手だったはずのブラックコーヒーにすっかりハマってしまい、
毎日のように飲んでいます。
しかし何という中毒性のある液体なのでしょう....禁断の黒い液体は、甘いものとも相性が抜群ですよ。
作業にも集中できるし。何でみんな作業時にコーヒーを湯水のように飲むのか、
やっと理解できました。
で、コーヒーメーカーが欲しくなります。あとお豆にこだわりたくなったり。
まだ缶コーヒーやお店にたまに飲みに行ったりとか程度だけど、もっとハマったら
「豆は自分で引くところから!」とか言ってしまいそうな自分がいます。
当分は、美味しいコーヒーが飲めるお店をたまに巡るくらいにしておこうかな。
美味しいお店をご存知な友人知人の方々、是非こちらもご一報もしくは一緒に飲みに行きましょう。
同じ「飲みに行きましょう」
でも、コーヒーだととても健全に聞こえるなぁ。


長くなっちゃった。
たまにはこういう何気ないこと書くのも楽しいな。
ここまで読んでくれた方、ありがとうございます。
私は元気に生きてます。
次はちゃんと絵を載せたブログを書きますね。
ではでは◎
[PR]
by marimemo | 2012-05-31 20:04 | diary