marimemo

油絵始めます

e0177207_19345954.jpg

今日は油絵学科卒の確かな腕をお持ちな方に付いてきて下さり、世界堂へ油絵セット一式を買いに行って来ました。
実は昨日買う予定だったのだけれど、油の種類も絵の具の種類も多すぎて何を選んだら良いか分からず、HELPメールを出して付いてきて頂いたのだけれど…
本当に1人で買わなくて良かったです。木箱に入っているセットを買いかけていた私;
(セットになっているものは、絵の具の質も良くなく、油の壺とかも使いづらいし、何より木箱代だけで5000円くらい取られているとのこと)
油も絵の具もオススメのものを厳選して頂き、経験者だからこそ語れるマル秘テクニックなんかもご教授頂いたりして。
ここ見ていると思うので改めて御礼申し上げます。ありがとうございました!

しかし画材屋さんって、その空間にいるだけで本当に幸せな気持ちになれます。
色とりどりの絵の具売り場とかもう、うっとり…。
私が購入したのはクサカベの絵の具だったのですが、自然の顔料をたっぷり使った高級絵の具はipodのようなアクリルケースに一つ一つ入っていて、一本30mlくらいのが4000円くらいしていました。
有名どころだとラピスラズリとか。フェルメールの「青いターバンの少女」のターバンの色です。
当時はラピスラズリは希少でダイアモンドより効果だったと言うので、絵の具ではなくもしかしたら顔料を油で溶いて描いていたのかも。だとしたらすっごいお値段!
e0177207_19582477.jpg

世界堂のメンバーズカードも作りました。
アンビリーバボーな表情のモナリザ。
世界堂は、東京では最安値で種類も一番豊富な画材屋さんです。
興味がある方は、東京にお立ち寄りの際に是非。
[PR]
by marimemo | 2009-03-22 20:07 | diary