marimemo

宝物発掘

先日、物だらけのおじいちゃんの部屋に潜んでいたお宝を発掘してきました。
出てきた一番のお宝、それは
e0177207_1384069.jpg

なんとカメラの山・・・!
高校教師だったおじいちゃん、どうやら写真部の顧問だったようです。
初耳だわ。。生前はそんなこと一度も聞いたことなかったのに・・・。
(戦争と絵の話は沢山聞いたけれど)

昔のカメラは金属が重厚で重たい!
そしてやたらかっちょいいです。
e0177207_1385295.jpg

ASAHI PENTAX

e0177207_139864.jpg

Canon7

e0177207_1393072.jpg

OLYMPUS SIX 
e0177207_13959100.jpg

ぱかりと開けるとこんな感じ。60年代のカメラです。
メモリがフィート表示。


~用途が分からないアイテムたち~
e0177207_13101069.jpg

何かを測定するもの?

e0177207_13103340.jpg

Nikonの・・フラッシュ・・?にしては小さいような。
画像にはないけれどNikonFもあります。

e0177207_13104375.jpg

これはOLYMPUS SIXにぴったりはまりました。距離を測定するものぽいです。

e0177207_131109.jpg

マークかわいい!


おじいちゃんは主に家族写真メインでカメラたちを使っていたようですが、
学校の行事の写真も沢山ありました。
おそらく文化祭か体育祭の、なんだか良い一枚。
e0177207_13112373.jpg

キリストの人の体型がマッチしすぎてるわ・・。


高性能デジタルカメラもいいけど、昔のフィルムカメラってやっぱりいいな。
デジタルのデータってほんとに50年後くらいに無事に残ってるんだろうか。と、不安になります。
プリントアウトしてもプリンタのインクって飛んじゃうし、その点では印画紙には絶対勝てないし。
「残す」ことに価値を置くなら手間とお金が多少かかったとしても、大事な写真はフィルムで
残したいと思いました。

e0177207_13111426.jpg

おじいちゃん画のラバウルの絵たち。これもずっと残る。
[PR]
by marimemo | 2011-04-12 13:26 | diary