marimemo

こけし・ライダース

ほんとに一週間後桜が咲くのだろうかという寒さです。
昨夜、京都は雪が降りました。春はまだちょっと遠いかんじ。
でも鴨川の桜は一部フライングしてるらしいという噂を聞いたので、近々見に行ってみようと思います。

さてさて。ieぶりのwassa
e0177207_1234180.jpg

こけし!!
360度どこから見てもぱっつんマッシュなこけしヘアーになってました。
ツヤツヤでかわええー!
ここから伸ばしてワンレンロングにするんだそうな。
二年後の双子化計画が楽しみです◎

e0177207_12341528.jpg

ieさんで展示していたおっさんシリーズのお人形を受け取り。
首の短い私が首を長くして待っていた首の長い鳥のおっさん。
お行儀よく座って愛くるしいです。どこに飾ろうかわくわく。



wassaとおしゃれについて話し合いました。
おしゃれというのは、センスよりも認知が一番大事だと痛感です。
自分の体型と顔・雰囲気を理解し、一番似合うものを選び出す能力が必要。
私にはその能力がかなり欠けてて、今でこそちょっとマシになってきた(つもり)ではありますが、
ほんの数年前まではひどかった。
その一番いい例がこのライダースジャケットです。
e0177207_1413023.jpg

見た友人たちが、口を揃えて必ず
「(間)・・え?なんで?」と言う一品。
写真だと丈が分かりにくいけれど、XSで七分袖でかなりのショート丈という難易度高すぎなライダース。
これを購入したときの記憶がかなりおぼろげなのですが、ものすごーく疲れていて、
判断力の低下はピークに達し、ついにはコートニー・ラブの幻覚でも見たのでしょうか・・・
裏地の花柄がかわいくて悲しい。
もちろん壊滅的に私には似合わないのですが、ライダースジャケットという存在とデザインは大好きで、
時々こうして出してきては眺めたり、夜中に着て自分が強くなったような気持ちに酔いしれたり、
そのあと鏡を見てがっかりして目を覚ます、というちょっと歪んだ滋養強壮剤のような役割を
果たしてくれる大事なアイテムでもあります。
そしてこのような行為がロックであり、おしゃれでもあるのだと勝手に思っています。

*私信*
wassa、今度うち来たときにこのライダース着てフルメイクしてみよう。
網タイツもあるよ。
[PR]
by marimemo | 2011-03-26 14:38 | diary